粘っことろろめんたい

粘っことろろめんたい 2019-6-19(1)

【材料2人分】
ナガイモ100g(正味)/ショウガレモン酢(7日付の「きょうの一品」参照)大さじ1/崩し辛子めんたいこ大さじ1/万能ネギの小口切り少々
【作り方】
①ナガイモは皮をむいて薄切りにし、ポリ袋に入れ、袋の外から麺棒などでたたいて細かく砕き、ショウガレモン酢、辛子めんたいこを混ぜる
②器に盛り、ネギをのせる。

ちくわのかば焼き

ちくわのかば焼き 2019-6-19(2)

【材料2人分】
ちくわ1本(50g)/ショウガレモン酢大さじ1/青ジソ2枚/マヨネーズ小さじ2/ショウガ(ショウガレモン酢に漬けたもの、または生)みじん切り2枚分
【作り方】
①ちくわは長さを4等分し、それぞれ縦に切り目を入れて1枚に開く。
各中央に切り目を入れて平らにし、それぞれに直角に5mm間隔に切り目を入れる
②フライパンにサラダ油小さじ1を流し、①の切り目を下にして並べ、フライ返しで押さえながら中火で焼き目を付け、ショウガレモン酢を加え絡ませる
③器に②を盛り、青ジソとマヨネーズ、ショウガを添える。

サバのリエット

サバのリエット 2019-6-26(1)

【材料2人分】
サバの水煮1/2缶(正味60g)/パセリのみじん切り大さじ1/マヨネーズ大さじ2/バゲット(1.5cm幅の斜め切り)4枚/あればレタス少々
【作り方】
蓄えもなく、お財布の中身も乏しかった新婚時代、訪ねてくださる方たちにせめて食事だけはたっぷりと考え、安いサバの水煮缶で工夫していました。
ところが今や、サバの水煮缶は健康食材の王者です。
①サバの水煮缶は汁を切ってボウルに入れ、指で細かくつぶし、パセリとマヨネーズを混ぜ、バゲットに塗る。

サバとトマトの豆乳スープ

サバとトマトの豆乳スープ 2019-6-26(2)

【材料2人分】サバの水煮1/2缶(正味60g)/サバの水煮缶の汁50ml/豆乳1カップ/トマト小1個(60g)
【作り方】
①トマトはへたを取り、乱切りにする
②サバの水煮缶の身と汁を鍋にあけ、身を大きくほぐす。豆乳を注ぎ、①を加えて中火で温め、煮立つ寸前に火を止める。

元気回復・赤ジソジュース

【材料=出来上がり2L分】
赤ジソの葉100g/クエン酸大さじ1
【作り方】
エネルギー代謝が進み、夏の疲労回復に。冷凍でも冷蔵でも1年間保存できます。3倍に薄めて飲みます。
①赤ジソの葉は洗って鍋に入れ、水2Lを注ぎ、強火にかける。煮立った後も2分間強火で煮て、ざるでこす
②こした汁に砂糖500gとクエン酸を入れて溶かす
③冷めたら乾いた瓶に詰める。

梅干しおむすび

雑誌の連載、テレビ出演、単行本の打ち合わせなど、東京での仕事はできるだけ一度に済ませられるよう日程調整します。
そのため、持って行く資料もかなりの重量。帆布製のバッグを肩にかつぎ、ショルダーバッグ提げ、両手に荷物を持ち、合計16㎏ほど。朝、茶わん1杯分のご飯で2個の梅干しおむすびを作り、バッグにしのばせています。おむすびは偉大です。

しらすの炊き込みご飯

【材料2人分】
米1合/しらす干し大さじ4(40g)/油揚げ(すし用)1枚(20g)/ニンジン小1/2本(50g)/レモン1/2個
【作り方】
①米は洗ってざるに上げる。油揚げはまず半分に切り、1cm幅に切る。ニンジンは4cm長さ、7mm角の棒状に切る
②炊飯器の内釜に米を入れ、しょうゆと酒各小さじ2を加え、水を1合の線まで注いで混ぜ、油揚げ、ニンジン、しらす干しをのせ、炊飯する
③蒸らしが終わったらレモンを搾りかけ、全体を混ぜる。

貝柱と大根のピリ辛あえ

【材料2人分】
貝柱(生食用)40g/大根100g/バターピーナツ大さじ1/刻み赤唐辛子少々/ショウガオイル漬け(20日付参照)小さじ1
【作り方】
①貝柱はペーパータオルに挟んで水気を取り、1cm角に切る
②ピーナツはポリ袋に入れ、麺棒などでたたいて粗く砕く
③大根は5cm長さの千切りにする④ボウルに③を入れ、塩少々を振ってもみ、少ししんなりたら、搾らずにショウガオイル漬けと赤唐辛子、①、②を加えて混ぜる。

ブロッコリーとコンビーフのショウガあん

【材料2人分】
ブロッコリー1個(150g)/コンビーフ小1缶(100g)/ショウガオイル漬け大さじ1/片栗粉小さじ1
【作り方】
①ブロッコリーは小房に分ける。コンビーフは1.5cm角に切る
②フライパンに水1カップ、しょうゆ小さじ2、①とショウガオイル漬けを入れて火にかけ、ブロッコリーに火が通ったら、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみを付けて火を止める。

サンショウ油

【材料=出来上がり50ml】
実サンショウ(生)大さじ1/オリーブ油50ml
【作り方】
①鍋に実サンショウとオリーブ油を入れ、中火にかける
②サンショウが濃い緑色になったら火を止めて冷ます。常温で1年間保存できる。