焼きおにぎりの汁かけ

[材料]
4人分

ご飯 480g
[A]
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1
酒 大さじ2
しょうが 少量(3mm角切り)

<だし> 3カップ
[B]
水 660ml
昆布(3×3cm) 2枚
削りかつお 小2パック(6g)

塩 少々
かき 6個(180g)

[作り方]
【1】かきは塩水でふり洗いし、ざるへあげる。

【2】耐熱ボウルに[B]を入れ、電子レンジ600Wで6分加熱して、鍋にこす。
【1】を加えてさっと火を通し、塩少々で調味する。

【3】ご飯でおにぎりを4個作り、はがせるシートを敷いたフライパンに並べて両面こんがりと焼く。
[A]をあわせておにぎりのまわりに塗って、オーブントースターやオーブンで焦げ目がつくまで焼く。

【4】茶碗に【3】を1個ずつ入れ、かきと汁をかけ、あられしょうがを散らす。

もずくがゆ

[材料]
2人分

米 大さじ3(洗ってざるへ上げる)
熱湯 1と1/4カップ

<もずくあん>
[A]
だし 1/2カップ(または、水1/2カップ・和風だし(顆粒)小さじ1/4)
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
もずく(汁をきって) 60g
[B]
かたくり粉 小さじ1と1/2
水 小さじ2
しょうが 1/3かけ(3mm角切り)

[作り方]
【1】鍋に米を入れて、熱湯を加える。

【2】ふたをして、火にかける。
煮たってきたらよく混ぜて、ふたと鍋の間に12×25cmのアルミホイルを4回折りしたものを吹きこぼれ防止にはさみ、弱火にして12分加熱。
火をとめ、10分おく。

【3】おかゆを炊いている間に、もずくあんを作る。
鍋に[A]を入れて火にかける。
煮たってきたら、水どきかたくり粉でトロミをつけ、もずくとしょうがを加えて、ひと煮して火をとめる。

【4】おかゆを器につぎわけ、もずくあんをかける。

八宝がゆ

[材料]
2人分

米 大さじ3(洗ってざるへ上げる)
熱湯 1と1/4カップ
甘栗(殻なし) 10個
黒砂糖 大さじ1
すりごま(白) 大さじ1
チンゲンサイ 小1枚(3cm幅に切る。根元は8等分する)

[作り方]
【1】鍋に米と甘栗、黒砂糖、すりごまを入れて、熱湯を加える。

【2】ふたをして、火にかける。
煮たってきたらよく混ぜて、ふたと鍋の間に12×25cmのアルミホイルを4回折りしたものを吹きこぼれ防止にはさみ、弱火にして12分加熱。

【3】火をとめて、チンゲンサイを加えて、10分蒸らして、器につぎわける。

茶わん蒸しがゆ

[材料]
2人分

ごはん 大さじ4
卵 大1個
だし 1カップ(または、水1カップ・和風だし(顆粒)小さじ1/4)
[A]
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1
塩 小さじ1/5
寒ずり 少々

[作り方]
【1】だしを[A]で調味して冷ます。
卵をといて、調味しただしを加えて混ぜ、茶こしでこす。

【2】器2個にごはんを等分に入れ、【1】の卵液を注ぐ。

【3】ラップをかける。
器の口径より3cm広い正方形のアルミ箔2枚を用意して、ラップの上からかぶせる。
形がついたら一度はずして、側面は、その円より1?1.3cm大きい円にはさみで切りとる。
上面は、その円より1cm内側を丸く切る。そしてラップを上にかぶせる。

【4】ターンテーブルのふちにむかいあわせにおき、電子レンジ600Wで3分30秒加熱。
卵液がかたまったらとり出してカバーをはずし、寒ずりをのせる。
卵液のかたまりかたがゆるいときは、レンジ庫内にもどし、あと30秒加熱する。

白がゆ

[材料]
2人分

米 1/2合(75g)
水 450ml

[作り方]
【1】米は、洗ってざるへ上げる。

【2】圧力鍋に米と水を入れ、ふたをして、強火で加熱する。

【3】圧がかかったら弱火にして10分加熱。
火をとめる。

【4】圧が下がったら、ふたをあける。

★白かゆの米と水の割合は、容量で1:5にする。

★写真は、温泉卵、塩昆布、糠漬けをそえたもの。

梅じそささみ茶漬け

[材料]
2人分

発芽玄米ごはん(温かいもの) 150g
鶏ささみ 1本(50g)
塩 少々
酒 大さじ1
梅漬けのしそ 4?5枚
緑茶(温かいもの) 200ml

[作り方]
【1】鶏ささみはすじを引き、耐熱皿に並べ、塩をふり、酒をかける。
ふんわりとラップをする。
割りばし2ぜんをターンテーブル★におき(★フラットタイプの電子レンジでは、小皿を置く)、電子レンジ600Wで1分加熱。
とり出して粗熱をとる。
細かくほぐし、蒸し汁をからめておく。

【2】茶わんにごはんを等分に入れ、鶏ささみをのせ、梅しそをそえる。

【3】熱い緑茶をかけていただく。