レモン、ユズ、ダイダイの天然ポン酢

【材料=出来上り1.5L分】
レモン10個/ユズ12個/ダイダイ6個

【作り方】
後期高齢者の塩分、糖分、カロリーなどにこだわることの見直しが進んでいます。
高齢者の方には「脳栄養のブドウ糖のご飯をほどよく食べ、肉や魚、卵、豆腐などのタンパク質食品を不足しないように食べてもらう方が先」と考えられ始めています。
庭でできた柑橘類をたくさんいただきました。
外皮が厚めで搾りづらいのですが、電子レンジにかけるとそのままより30%ほど余分に果汁が取れます。

①レモン、ユズ、ダイダイは3個につき、電子レンジ600Wで1分~1分30秒加熱する。汁が皮に少しにじむくらいが目安
②十分に冷まし、二つに切ってギュッと搾る。冷蔵で1カ月、冷凍で2カ月保存できる。魚にかけて、ゆず湯でなど、存分においしく食べてもらってください。

青菜のリゾット

【材料2人分】
ご飯茶わん1杯分(150g)/ズッキーニ1本(100g)/万能ネギ2本/ミツバ2本/オリーブ油大さじ1/バター大さじ1/粉チーズ大さじ2/鶏がらスープのもと小さじ1/2
【作り方】
リゾットはバターもオリーブ油もチーズも使い、青菜やズッキーニをじっくり煮込みます。
おかず要らずの洋風おかゆ。
のみ込みやすい一品です。
①ズッキーニは十字に4等分し、3mm幅のいちょう切りにする。万能ネギとミツバは小口切りにする
②鍋にオリーブ油を流し、ズッキーニを入れて中火にかけ、しんなりするまで炒める
③水300mlを注ぎ、鶏がらスープのもと、ご飯を加えて強火にし、煮立ってきたらあくを除き、ふつふつ煮立つ程度の火加減で10分煮る
④ご飯にとろみが付いてきたら、ネギ、ミツバ、バター、粉チーズを加えて粘りが出るまで混ぜ、火を止める。

パンナコッタ

【材料=150ml容量のプリン型2個分】
粉ゼラチン1/2袋(2.5g)
牛乳100ml
生クリーム50ml
バニラエッセンス少々
生ラズベリー80g
【作り方】
①カラメルソースを作る=鍋に砂糖大さじ2、水小さじ1を入れ、中火にかける。
きつね色になったら鍋をゆすり、濃いきつね色になったら、すかさず水大さじ2を加えて煮溶かし、冷やしておく
②小さい耐熱ボウルに水大さじ2を入れ、粉ゼラチンを加え、小さい泡立て器や箸で混ぜてしめらせ、2分おく。
噴きこぼれるのでラップはせずに、電子レンジ600Wで20秒(500Wで30秒)加熱して溶かす
③別のボウルに砂糖大さじ1、牛乳、生クリーム、バニラエッセンスを合わせ、②を加えて混ぜる
④プリン型2個に薄くサラダ油を塗って③を等分に流し、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める
⑤④に皿をかぶせて取り出し、周りにラズベリーを飾り、①をかける。

トマトと卵のスープ

【材料2人分】
トマト小1個(100g)/コマツナの葉4枚/溶き卵1個分/鶏がらスープのもと小さじ1/2
【作り方】
①トマトは皮を湯むきし、へたを取って乱切りにする。
コマツナは1cm幅に切る
②鍋に水250ml、しょうゆ小さじ1、鶏がらスープのもと、①を入れて火にかける
③トマトが軟らかくなったら溶き卵を回しかけ、半熟状になったら火を止める。