手羽先とカボスのコラーゲンスープ鍋

【材料2人分】
鶏手羽先300g/長ネギ5cm/ローリエ1枚/ショウガの薄切り2枚/シメジ1パック/長ネギ1本/白だし(市販品)

大さじ3/カボス1/2個
【作り方】
コラーゲンたっぷりのスープストック(だし)を作り、カボスを浮かべた鍋仕立てに。
鶏特有のにおいを消すため、ネギ、ショウガ、ローリエを使います。
①鍋に熱湯を沸かし、手羽先を30秒ほど湯通しして冷水に取り、ぬめりを落とす
②圧力鍋に①を移し、長ネギ5cm分、ショウガ、ローリエを加え、水1.2Lを注ぎ、ふたをして火にかける
③圧がかかったら弱火で20分煮て火を止め、圧が下がったらざるでこし、ストックと手羽先に分ける
④ストックは冷めたら一晩冷蔵し、上に浮いた黄色い脂をすくって除く
⑤手羽先の小羽は外し、手羽中の骨2本を抜いておく
⑥シメジはほぐす。長ネギは斜め薄切りにする
⑦カボスは半月切りにする
⑧鍋に④を300ml、白だし、⑤、⑥を入れて火にかけ、煮立ってきたら⑦をのせ、取り分けていただく。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です