のし鶏

[材料]
縦16cm、横22cm、深さ3cmのトレイ(8人分)

鶏ひき肉 500g
[A]
かたくり粉 大さじ2
砂糖 大さじ2
酒 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
卵 1個
けしの実 大さじ3
焼きのり 1枚
紅しょうが 少々

[作り方]
【1】紙を幅4cm長さ40cmに切って、テープを作る。
焼きのりを幅5cmに切る。

【2】フードプロセッサーに鶏ひき肉と[A]を入れて、なめらかになるまでまわす。

【3】トレイにクッキングシートをしく。又は、アルミホイルをしいてサラダ油(分量外)をぬる。
【2】の生地を移し、表面を平らにならす。

【4】【3】の生地の上に紙を4cm間隔に並べてテープでとめて、この上から紙と紙の間にけしの実をふる。

【5】紙をはがして、何もかかっていない部分に焼きのりの帯をわたす。
のりは加熱するとちぢむので、少し幅広に切っておく。

【6】200℃のオーブンの上段で30分、ひき肉に火が通るまで焼く。

【7】のりとけしの実の帯に切りわけて、さらに4cm角に切る。
けしの実とのりが半分ずつかかった部分を切りわけて、4cm角に切る。

【8】器にハランをしき、のりとけしの実が交互になるように盛りこむ。
紅しょうがをそえる。

★のし鶏は古来お祝いの席につきものだった、のしあわびの形を模して作られるようになったもの。長寿を願って金箔を飾ることもある。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です