キャラメルジャム

[材料]
コンデンスミルク(加糖練乳) 1缶(397g)

[作り方]
1) コンデンスミルクの缶詰をそのまま鍋に入れ、水を注ぎ、ふたをして火にかける。
2) 沸騰したらふたを外し、缶の上に常に湯がある状態で2時間ゆでる
(小缶を使っても、ゆで時間は同じ)。
3) 缶をあけると、おいしいキャラメルが出てくる。

リンゴのコンポート with ヨーグルトアイスクリーム

[材料]出来上り650g分
リンゴ 2個(正味500g)
砂糖 150g
リンゴ酢 大さじ3(または、レモンの搾り汁1個分)

[作り方]
1) リンゴは十字に4等分し、皮をむき、芯を除いて正味重量を量る。その30%重量の砂糖を準備する。
2) 耐熱ボウル(直径21.5㎝、容量1.5L程度)に{1}を入れ、砂糖をのせ、リンゴ酢をかける。
3) ふた、または両端を少し開けてラップをし、電子レンジ600Wで5分加熱する。
4) 一旦取り出し、噴きこぼれ防止にふたまたはラップを外し、落としぶた代わりにラップをじかにのせ、さらに電子レンジで5分加熱する。
5) 取り出して、完全に乾いている瓶にリンゴを詰め、煮汁を口まで注ぎ、ふたをする。完全に冷めたら、冷蔵庫で保存する。
※ 冷蔵で2カ月、冷凍すれば1年間保存できる。

<ヨーグルトアイスクリーム>

[材料]10人分
卵白 3個分(135g)
{A}
砂糖 150g
ヨーグルト 200g
生クリーム 100ml
牛乳 100ml
バニラエッセンス 少々
アーモンドエッセンス 少々

[作り方]
1) ボウルに卵白を入れてほぐし、{A}を加え、滑らかになるまで混ぜる。
2) アイスクリームメーカー本体に、飽和食塩水5mlを注ぎ、内釜に{1}を流し入れる。
3) ふたをして、40分間通電する。

ブルーベリージャム

[材料]
でき上がり1カップ分

ブルーベリー(生or冷凍) 200g
砂糖 60g
レモン汁 大さじ2

[作り方]
【1】耐熱ボウルにブルーベリー、砂糖、レモン汁を入れる。

【2】両端を少し残してラップをして、電子レンジ600Wで4分かける。
ふきこぼれそうになったら、時間があまっていても、ラップをとる。

【3】ラップをとって、電子レンジ600Wで4分加熱し、取り出す。

★冷凍ブルーベリーのときは、さらに2分加熱時間を延長する。

トマトのコンポート

[材料]
2人分

プチトマト 1パック(100g)
[A]
砂糖 大さじ3
水 大さじ3
レモンのしぼり汁 大さじ3
塩 ひとつまみ

[作り方]
【1】プチトマを金属バットにひと並べにし、冷凍庫に入れて凍らせる。

【2】凍ったプチトマトを水に入れる。パチッとはじけるので皮をむくと、きれいなトマトの肌がツルリンと現れる。

【3】ボウルに[A]を入れ、砂糖がとけるまで混ぜて、レモンシロップを作る。
【2】のトマトを漬ける。

【4】半解凍のトマト、解凍して味がしみたトマトもおいしい。

チョコレートクリーム

[材料]
できあがり200g

板チョコ(ミルク) 100g
生クリーム 50g
砂糖 50g

[作り方]
【1】耐熱ボウルにチョコレートを手で割って入れる。
ラップをして、電子レンジで600Wで1分加熱。
とり出して泡立て器で混ぜて、なめらかにする。

【2】別の耐熱ボウルに生クリームを入れて、ラップはしないで電子レンジ600Wで40秒加熱し温める。

【3】 【1】に【2】を加えて混ぜ、砂糖を加えて混ぜる。

【4】ふたつき容器に移して、フリーザーで15分間、かたまるまで冷やす。

<冷蔵保存で2週間>

柿の赤ワイン煮

[材料]
4ピース分

柿 1個(200g)
赤ワイン 1/4カップ
砂糖 50g
バニラエッセンス 少し

[作り方]
【1】柿は、十文字に4等分し、皮をむく。

【2】耐熱ボウルに【1】を入れ、砂糖をかけて、バニラエッセンスを加え、赤ワインを注ぐ。

【3】落としぶたをして、両端を少しずつあけてラップをかける。

【4】電子レンジ600Wで4分加熱。

【5】取り出して混ぜて、一晩冷蔵する。

いちごジャム

[材料]
でき上がり120ml

いちご 100g(正味)
砂糖 50g
レモン汁 大さじ1

[作り方]
【1】いちごは洗って、ペーパータオルで水分をとり、へたにV字に切りこみを入れて、しんのかたい部分もいっしょに除き、耐熱ボウルに入れる。

【2】砂糖をのせ、レモン汁をかける。
両端をあけてラップをする。

【3】電子レンジ600Wで2分加熱。
とり出して混ぜて、砂糖をとかす。

【4】次は、ラップをしないで、電子レンジ600Wで4分加熱して煮つめる。

レンジでりんごジャム

[材料]
でき上がり120ml

りんご 100g(正味)
砂糖 50g
レモンの絞り汁 大さじ1

[作り方]
【1】りんごは、幅2cmのくし形に切り、芯を除く。皮つきで正味100g用意して、2mm幅の薄切りにする。
(皮の色が紅色でないときは、ところどころむくとよい。)

【2】耐熱ボウルにりんごを入れて、砂糖をのせレモン汁をかける。

【3】両端をあけてラップをして、電子レンジ600Wで2分加熱。

【4】ラップをはずし、混ぜて砂糖を溶かし、ラップはしないで、電子レンジ600Wで2分加熱して汁を煮つめる。

マーマレード

[材料]
250ml容量びん10個分

甘夏みかん 1kg
砂糖 1kg
クエン酸(薬局で求める) 小さじ1
(またはレモンの搾り汁 大さじ4)

[作り方]
【1】甘夏みかんは湯で洗ってワックスを流し、水分をふく。

【2】八つ割りにして、実と皮にわける。

【3】皮は薄切りにし、圧力鍋へ移し、ひたひたの水を加えて、ふたをして火にかける。
圧がかかったら火をとめる。
圧がが下がったら、ざるへあげて水洗いして、かたく絞る。

【4】薄皮はペクチンの含有量が高いので、実と一緒に使う。
1房ずつ袋の口を切り落とし、種を除く。
1袋を4つに切る。
圧力鍋へ入れ、水2カップを加え、ふたをして火にかける。
圧がかかったら弱火で5分煮て、火をとめる。
圧が下がったら、ふたをとる。

【5】【4】の鍋へ【3】の皮と砂糖、クエン酸を加え、火にかける。
煮立ってきたら、強火で15分煮る。

【6】煮汁をスプーンにとってふーふーふいて、水をはった内側が白い湯のみに一滴落としてみる。
底でシロップがコチッとかたまらず、といってパァーと散りもせずの状態にとろ?りと固まれば、瓶詰めしたとき、ほどよいかたさのマーマレードに。

【7】熱々のできたてをびんに詰め、ふたをキュッと閉める。
びんが完全に乾燥していれば、常温で一年おいてもカビは生えない。

★柑橘類で苦味のある部分は、皮と白いワタのみ。
薄皮は、苦味はありません。
マーマレードのとろみのもとになる、ペクチンをたくさん含んでいます。
まるまる煮溶かして仕上げます。
オレンジ、グレープフルーツ、ぼんたん、はっさくでも、マーマレードは作ることができます。
圧力鍋のない方は、皮の苦味ぬきは弱火で20分ほどゆでます。
薄皮と実は水2カップを4カップに増やし、40分?1時間、薄皮が煮溶けるまで弱火で加熱。
甘夏みかんの酸味補充にクエン酸を足しています。